Velvet Yellow

Organic flower LABO. by Mikako Ichimura

About

緑の居場所デザインができること

大きな緑の居場所から、花一輪の小さな緑の居場所まで、生花にまつわる様々な提案をしています。


ディスプレイ オフィス、店舗、ご自宅に定期または不定期で、生花の生け込みを承っております。ご予算10,000円〜

ご依頼、お問い合せはこちらまで


イベント、パーティーの生花装飾 展示会やパーティーなど、特別の日を演出する生花のコーディネートの企画、製作を承っております。

ご依頼、お問い合せはこちらまで


レッスン 初心者からプロサポートまで。季節ごとのアレンジメントレッスンを開催しています。

日々の暮らしの中で楽しむ「毎日の花クラス」、パーティーや特別な日のための花を提案する「ハレの日の花クラス」など、青山のアトリエにて、生花をいける花教室を開いています。随時参加可能。 また、出張でのレッスンも承っております。

ご依頼、お問い合せはこちらまで


雑誌・広告 撮影のフラワーコーディネートを承っております。

ご依頼、お問い合せはこちらまで

Profileプロフィール

市村美佳子

フラワーデザイナー
緑の居場所デザイン主催
オーガニックフラワー研究会代表
エプロン商会

大学卒業後、(株)ロイヤルコペンハーゲン入社。丸の内本店にてウィンドウディスプレーを 担当したのち、イギリスでフラワーアレンジメントを学ぶ。帰国後、あんりゆき師に師事。 1994年独立、青山にて花教室&スタジオVelvet Yellowを設立。
クロムハーツ、アニエスb、など数々のブランドのイベント花装飾を手がけるほか、雑誌などでも活躍中。
1999年より手がけている「オレンジページの花カレンダー」は、 カレンダー花部門の売上第1位を記録(銀座伊東屋調べ)。ゴージャスなアレンジからシンプルでナチュラルな花あしらいまで、オリジナリティ溢れる独特な色使いは多くの分野から人気を集めている。
2009年、オーガニックフラワー研究会を設立。地球になるべく負荷をかけないオーガニックフラワーの生産、普及を目指し活動開始。
青山国連大学前広場ファーマーズマーケットでオーガニックフラワーの販売(不定期)。
2012年、ディレクターの滝本玲子とふたりでエプロン商会設立
リバティプリント、ビンテージの布などを使ったエプロンのデザイン、販売を開始。

Accessアクセス

〒107-0062 東京都港区南青山6-1-6 パレス青山
>> Google map

Phone&Fax:03-3406-9883

東京メトロ 表参道駅 A4・A5出口より徒歩5分