Velvet Yellow

芸術新潮 連載「日々の花」第11回

2016.03.22 

FullSizeRender

今回インタビューさせて頂いたのは、元フジテレビアナウンサーで、今は弁護士の菊間千乃さん。

菊間さんは、なんと!20年も前からウチの花教室に通ってくださっている(もちろんその間、お仕事やプライベートでお休みされている期間もありましたが)。ウチにいらっしゃる時の彼女は、いつもお花大好きオーラ全開で、見ているこちらまで幸せな気持ちにさせてくれる素敵な女性です。

そんな彼女が以前大変な怪我をされて入院していた時、「花の花の手入れをすることが、こころと体にとって、とてもいいリハビリだったんですよ」とお話してくださったことがあった。集中治療室から一般病棟に移ってからは、頂いた花の痛んだところを取り除いたり、花瓶の水を替えたり、病院の1階に入っている花屋さんにお花を買いに行って、花をいけなおしたりすことが日課になり、その日課にほんとうに救われたの」と話してくださったことがあった。

ひとが弱っている時、花はじんんわりとではあるけど、ほんとうに大きな力をくれるな〜と思う。そしてそれは、花から一方的に癒されるのではなく、花の世話をして「手間をかける」ことによって、ひとはより一層花に力をもらうように感じる。