Velvet Yellow

芸術新潮11月号 連載「日々の花」

2016.10.30 

img_8367

11月号の「日々の花」は、金継ぎ師の黒田雪子さん。

雪子さんとの出会いは、粉々に割れたスティーブ・ハリソンのボウルをまるで蜘蛛の糸で繋ぎ合わせた作品。

それまで、スティーブの作品にまったく興味を持っていなかったけど、雪子さんの手で奇跡のように継がれたそのボウルの鬼気迫るような美しさに、こころをわし掴みにされた。

こんな仕事をする女性はどんな方なんだろう?それからしばらくして、縁あった雪子さんにお会いできたが、今回は初めてご自宅にお邪魔させて頂いた。

どんな家に暮らすかは、その人そのものだなとの思いを再確認。雪子さんのご自宅は、作品と同じ佇まいだった。