Velvet Yellow

聖なる森のお正月飾り 家庭画報オリジナルデザイン 

2016.11.23 

imgp0239

撮影:小野裕次

2017年を迎えるためのお正月飾り。今年は、雑誌「家庭画報」限定バージョンをデザインさせて頂きました。12月1日発売の「家庭画報」本誌に掲載されますが、それに先駆けて、緑の居場所デザインのHPでもご予約を承ります。

 

●神様のための森、加子母(かしも)から届いた「聖なる森のお正月飾り」。

20年に一度行われる、伊勢神宮の式年遷宮のための御用材のための神宮備林を擁する加子母の森は岐阜県の東部、長野県との県境に広がっています。この森で育つ「東濃ひのき」は伊勢神宮のほか、法隆寺金堂、姫路城、銀閣寺などの修復用材としても使われる名木です。この森からスギとヒノキの葉っぱを特別に分けて頂きました。静爽な香りを放つ加子母のスギとヒノキを本麻できりりと束ね、輪に結んだ水引と紅白の餅花で華やかさを添えました。(家庭画報2017年1月号より)

幅約30㎝×長さ約70㎝

16,000円+Tax  限定20個  *別途、送料がかかります。

お届けは、12月25日〜29日の期間の中で、ご都合のよい日にちをお選びください。予約の締め切りは、12月20日まで。

ご注文はこちらに