Velvet Yellow

Organic flower LABO. by Mikako Ichimura

連載「日々の花」芸術新潮1月号

2016.01.27 

写真 3

連載「日々の花」1月号でインタビューさせて頂いたのは、キューレターのユキ・パレスさん。

ユキさんは現在、京都にギャラリー兼ショップを営まれている。私がユキさんに出会ったのは、ショップを出される前、何年かに一度、ユキさんがヨーロッパで買い集めたアンティークを展示販売される展示会でのことだった。初めてユキさんのコレクションを拝見した時の衝撃は、今でもありありと覚えている。何もかもが素敵だった。中でも最も私が感動したのは、ユキさんご本人。骨董やデザイン、テキスタイル、工芸、アート、、についての深い造詣。そして凛としていてしなやかな佇まい。加えて厳しくやや辛口なコメント、いつも勉強させてもらっている。以来ずっと尊敬と憧れの大人の女性です。

そんなユキさんに、ずいぶん前に、花は花瓶がもっとも大切だと思うので、いつか「花瓶の本」を作りたいと思っているんです〜〜と打明けると、ものすごく、激しく同意して下さった。あれからずいぶん時間が経ってしまったけれど、この度ようやくユキさんに日々の花、花瓶についてお話を伺うことができた。たくさんたくさんお話して下さったのに、雑誌の文字数の制限があるので、一言しか書けないのが残念。。。