Velvet Yellow

Organic flower LABO. by Mikako Ichimura

Project オーガニックフラワー研修会

街の花屋さんには、季節や風土を度外視した見たこともない珍しい花や、
色とりどりのファッショナブルな花が並んでいます。
でも、それを可能にしているのはたくさんの化学農薬と化学肥料の存在です。
現在生産されている花の多くは、生産過程で様々な化学農薬、化学肥料が使われています。
切り花は野菜と違って直接口にしないとはいえ、
せっかく飾った食卓の花やお見舞いの花に農薬が残っているのは気持ちのいいものではありません。
現在のところ、オーガニックで生産されている花はほんのわずかですが、
オーガニックフラワーの存在を知ってもらうことによって、
オーガニックフラワーの生産と消費を少しでも増やしていくことが出来たらと活動しています。
不定期で、青山国連大学前広場のファーマーズマーケットにて、
オーガニックフラワーの販売をしています。