top of page

神さまの森のお正月飾り、販売会のお知らせ



緑の居場所デザインより、お正月飾り販売会のお知らせです。

12月22日(金)、緑の居場所デザインのアトリエにて

お正月飾りの展示販売会を開催いたします。


緑の居場所デザインのお正月飾りの材料である檜と杉は、岐阜県にある加子母(かしも)の森から毎年分けて頂いています。


深い森で育った植物の健やかなエネルギーが皆さまのもとに、

きちんとお届けできますよう。

今年もお待ちしております。


ぜひお気軽にお立ち寄りください。


市村 美佳子


お正月のお飾りは、不老長寿の実とされる大和橘の実を添えて。


 

緑の居場所デザイン

神さまの森のお正月飾り、販売会

2023年12月22日(金) 12:00〜19:00


緑の居場所デザイン アトリエ

東京都港区南青山6-1-6 パレス青山607

03-3406-9883

地下鉄表参道駅A5出口徒歩7分・根津美術館前のマンション


Sサイズ(約 w10cm×h25cm) ¥4,500〜

Mサイズ(約 w30cm×h40cm) ¥8,000〜

Lサイズ(約 w10cm×h25cm) ¥12,000〜 全て税込


*誠に勝手ながら、お支払いは現金のみとさせていただきます。

 

神さまのための森・加子母(かしも)から。

加子母の森は、伊勢神宮で20年に一度行なわれる式年遷宮の時に使用される御用材を採るために「神宮備林(じんぐうびりん)」として、古くから大切に守られてきた神さまのための森。

「美林萬世之不滅(びりん ばんせい これをたやさず)」。

これは、加子母の森が掲げる理念です。

樹齢の異なるさまざまな木々を適切な場所に植え、最適な時に切り出すことで、草花や動物、清らかな水が自然に育まれ、森林全体を美しく循環させて、人間が木を利用しながら、同時に森を守る仕組みです。

こうして、加子母の森は、古くから大切に守られてきました。



Commenti


bottom of page