top of page

神さまの森の風をお届け




緑の居場所デザインのX’mas飾り& 正月飾り


X’mas飾りと正月飾りの材料の檜と杉は、岐阜県にある加子母(かしも)の森から分けて頂いています。

加子母の森は、伊勢神宮で20年に一度行なわれる式年遷宮の時に使用される御用材を採るために「神宮備林(じんぐうびりん)」として、古くから大切に守られてきた神さまのための森です。


「美林萬世之不滅(びりん ばんせい これをたやさず)」。

これは、加子母の森が掲げる理念です。

樹齢の異なるさまざまな木々を適切な場所に植え、最適な時に切り出すことで、草花や動物、清らかな水が自然に育まれ、森林全体を美しく循環させて、人間が木を利用しながら、同時に森を守る仕組みです。

こうして、加子母の森は、古くから大切に守られてきました。


深い森で育った植物の健やかなエネルギーをみなさまのもとに、

きちんとお届けできますように。



X'mas飾り販売会 2days

11月25日(金) 12:00〜20:00

11月27日(日) 11:00〜16:00



お正月飾り販売会 1day

12月23日(金) 12:00〜20:00


お正月のお飾りは、

不老長寿の実とされる大和橘の実を添えて。


場所:緑の居場所デザインアトリエ

*ご予約は必要ありませんので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。






Comments


bottom of page