2017-02-24 14.22.13-1.jpg

Project

​市村美佳子の花瓶専門店

どんな料理を盛っても美味しそうに見せてくれる使い勝手のよい皿があるように、どんな花も生き生きと見せてくれる「力のある花瓶」があります。「日々の花」を気軽に楽しむためにこそ、そんな「力のある花瓶」を持つことをお勧めしたいと思っています。どんな花も、花瓶との出会いによって、ドキッとするほどの命の輝きを見せてくれます。

不定期でリアル開催している「花瓶専門店」のウェブ版ができました。毎月テーマを決めて、海外のアンティークやヴィンテージ、日本の骨董、作家物などから、とっておきの花瓶を選んで解説、販売します。どうぞお楽しみに!

IMG_2562.jpeg
オンラインショップ(準備中)

ハレの日の花装飾

ショップやブランドのイベントの花装飾、展示会やパーティなど特別な日を演出する生花のコーディネート、雑誌や広告のフラワースタイリングも行っています。これまでの仕事の一部をこちらでご紹介していますのでご覧ください。

IMG_5527.jpeg
プロジェクトを見る

エプロン商会

小さな頃からのエプロン好きが高じて、ディレクターの滝本玲子氏と始めた「エプロン商会」。リバティプリントやヴィンテージの布を使って、身につけるだけでワクワクする大人のためのエプロンをデザイン、企画しています。イベントのお知らせとオンラインショップは、エプロン商会ウェブサイトをご覧ください。

IMG_9320.jpeg

レッスン動画プログラム

市村美佳子のオリジナルメソッドをご自宅で気軽に学べる、オンライン動画プログラムを準備中です。長年の経験から得たシンプルなルールを、きちんと身につくように基礎から丁寧に解説。毎回15分ほどの短いプログラムですが、中身は濃くて実践的なので、順に見ていくことで、初心者の方でも必ず上手にいけられるようになります。毎月新しいレッスン動画を配信していきますので、楽しみにしていてくださいね。

IMG_6576.jpeg
動画プログラム(準備中)

加子母の森の風を届ける

毎年年末に、岐阜県の加子母の森(神宮備林)から杉と檜の葉っぱを分けてもらって、クリスマスリースやスワッグ、お正月のお飾りを手作りしています。加子母の森は、伊勢神宮で20年に一度行われる「式年遷宮」の際に使用される檜を採るために、古くから大切に守られてきた神様のための森です。

7DC8CF2E-D9A1-4AB6-9CE7-341C6CA9BD68.JPG

around

エプロンのための布を探す中で、出会った古い着物たち。エプロン商会の二人で始めた、古い着物の布を使って洋服を作るプロジェクトが「around」です。古い着物を丁寧にほどき、水洗いして、布の状態に戻してから洋服に仕立てています。身の周りにあるものを使って、日々の暮らしの中の「あったらいいな」をデザインしていきたいと思っています。

211211_0706.jpg