コロナ禍での出会い・Aroundのはじまり

更新日:9月1日

2020年早春、コロナのために、遠くへ出かけることが叶わなくなりました。


まだ見たことのないものとの出会いを求め、旅していた普段の日々。その扉が、突然閉ざされてしまいました。


最初は途方に暮れていましたが、時が経ち、改めて自分の身の周りを見渡してみると、足元には、豊かで奥深い世界が広がっていました。


それは、エプロンの布を探す道中で出会った、古い着物の布です。


2022年3月、エプロン商会の二人で、古い着物の布を使ったブランド「around」を始めました。


もともと布が大好きな私たち。でも着物の布は繊細な取り扱いが必要なため、なんでも洗濯機でじゃぶじゃぶ洗ってしまう私たちには向かないと、扱うことを諦めていました。


でもある時、たまたま見つけた大島紬の着物があまりにもきれいだったので、自分用に衝動買い。ダメもとで洗濯機でいつものようにじゃぶじゃぶ洗濯してみたら、全く問題なく、布はきれいなまま!


「洗濯機で洗えるなら、日常使いのものも作れる!」と、二人にとって着物の布が一気に身近なものになりました。



着物の布は、果てしない魅力に満ちています。

製法は実に様々ですが、どれも気の遠くなるような手間をかけた布たち。


古い着物を一枚一枚丁寧にほどき、水洗いして、布の状態に戻してから裁断し、洋服に仕立てました。素材はほとんどが絹ですが、ネットに入れて、洗濯機で洗濯しても大丈夫な素材だけを選んでいます。


これから「around」では、身の周りにあるものを使って、日々の暮らしの中の「あったらいいな」をデザインしていきたいと思っています。



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示