top of page

9世紀頃チェコに伝わったガラス工芸が、16世紀にボヘミアの地において、ヴェネチア技法にオリジナルの繊細な装飾様式を加味したボヘミア・ガラスとして花開いたのが、ボヘミアガラス。

ヨーロッパの王侯貴族に愛され、17世紀後半には、ブナ材を燃やしてつくるカリ(炭酸カリウム)を加えたカリ・ガラスを製作。この成功がボヘミア・ガラスを世界最高級のクリスタルメーカーにしました。

ボヘミア風ダイヤモンドカットや、レース編みのようなカットなど、緻密で繊細なカットは世界屈指と呼ばれるにふさわしい優雅さとさりげない豪華さをたたえています。

 

ロマンチックな花瓶です。

ロマンチックをそのまま生かして、バラや芍薬、紫陽花などをたっぷりといけるのもいいですが、時には、あえて花瓶のイメージとは違う花をいけるのもオススメです。

この花瓶だったら、ススキやユリ、枝物などもいい感じにしてくれます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブランド 不明

アイテム エナメル彩 ボヘミアガラス花瓶

素材      ガラス

サイズ  高さ21cm×幅13cm×口径13cm×底径cm

原産国  チェコスロバキア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

101_エナメル彩 ボヘミアガラス花瓶 / チェコスロバキア

¥24,200価格
消費税込み |
  • ヴィンテージやアンティーク商品の特性上、スレキズや汚れなど経年劣化がある場合がございます。

    予めご了承ください。

    ご購入の際はご理解の上、ご注文いただくようお願いいたします。

    また掲載商品の詳細写真の色味は、できる限り実物に近づけるよう努力しておりますが、ご使用のブラウザにより若干の色ブレなどがございます。

    あくまでイメージとしてご理解いただけますと幸いです。

bottom of page